暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

Vドラコントロールって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、Vドラコントロールってご存知ですか?

Vドラコントロールとは、遊戯王黒歴史です。

 

みなさん、決闘<デュエル>してますか?

自覚は無いかもしれませんが、社会という戦場<バトルシティで戦う会社員<サラリーマン>のみなさんも、学生<アカデミア>のみなさんも、みんな等しく決闘者<デュエリストです。

 

遊戯王カードは人生という決闘<デュエル>を疑似的に体験できるので、社会という悪辣ビッグウェーブを乗り切る訓練としては最適です。

実際、この人は遊戯王カードで読み書きを覚えていますし

f:id:destroygorilla:20180923201206p:plain

額にM

この人が統治している街では遊戯王デッキがないと住民登録できません。

ã海馬ãéæ¯çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

三点リーダ連発…

 

遊戯王、それは熱き決闘者たちの戦い。

遊戯王、それは人生の縮図、男のロマンである

遊戯王を知れば、人生も危うからずというわけです。

このブログは生活に有益な情報を発信するライフハックブログなので、いくつか遊戯王の戦術を紹介してみたいと思います。

 

まずは、最近話題になっている(らしい)【マンジュシカ便所1キル】を紹介します。

このデッキは非常にIQの高い戦術をとります。

どれくらいIQが高いかと言うと、プリンプリン物語のルチ将軍くらいです。

f:id:destroygorilla:20180923202327p:plain

見るからに頭が良さそう。IQ1300

 

マンジュシカ便所1キルのキーカードはコイツです。

f:id:destroygorilla:20180923202447p:plain

かわいい

 

トリックスター・マンジュシカ>というカードです。

簡単に言うと、相手にダメージを与える効果を持っています。

コイツが1枚いれば1キルが成立するので、マンジュシカ便所1キルは非常に強力な戦法と言えるでしょう。

 

この可愛らしいマンジュシカと便所というフレーズはいまいち結びつきませんが、この戦術のキモは便所にこそあります。

 

遊戯王には、「試合時間が40分を超えると、その時点でライフが多いプレイヤーが勝利する」というルールが存在します。

ですから、試合開始とともに便所に行って39分潰し、残り時間ギリギリでマンジュシカを召喚してダメージを与えれば勝てるというわけです。

遊戯王にはモンスターゾーン・魔法罠ゾーン・墓地という3つのゾーンが存在しますが、そこに便所という第4のゾーンを取り入れたこの戦術は極めて強力で、基本的に対策は存在しません

唯一有効な対抗策は「窃盗ガード」と言われるもので、相手が便所で時間をつぶしている隙に相手のデッキのカードを盗み、デッキの枚数下限を下回らせることでジャッジキルするという悪を討つ悪みたいな内容です。

あなたがダークヒーローなら悪を討つ悪をするのもいいかもしれませんが、善良な市民のみなさんは大人しくジャッジに特例措置を相談しましょう。

ちなみに、40分ルールは海外でしか存在しないので、国内では闇に手を染める必要はありません。

 

 

この【マンジュシカ便所1キル】は最近のトレンドとして有名になっていますが、ひとむかし前にも似たような戦術が流行ったことがあります。

それが【Vドラコントロール】です。

 

【Vドラコントロール】のキーカードがこの<ヴィクトリードラゴン>です。

f:id:destroygorilla:20180923203646p:plain

 

<ヴィクトリードラゴン>はマッチ戦に関わる効果を持っています。

マッチ戦という言葉は耳に馴染みがないかもしれませんね。

マッチ戦とは、決闘3回のうち2本選手したプレイヤーが勝つという形式で、公式大会ではこの試合形式が採用されています。

プレイヤーは決闘1回ごとに相手のデッキに応じて自分のデッキを入れ替えて対策を打つことができるので、1本勝負とマッチ戦(2本先取)は戦略性に大きな差が出ます。

この<ヴィクトリードラゴン>の効果を使えば1回勝利するだけでマッチ戦にも勝利したことにできるので、非常に強力な効果と言えます。

 

そんな強力な【Vドラコントロール】ですが、その真の凶悪性は、強制的に相手のデッキを崩すところにあります。

遊戯王にはこんなルールがあります。

「デッキを崩すなどのルール違反行為があった場合、そのプレイヤーは決闘に敗北する」

一見何もおかしな部分はないですが、このルールには致命的な欠陥があります。

それは、ルール違反をしただけでは決闘を1本落とした扱いになるだけで、マッチ戦で敗北したことにはならない、というところです。

ですから、仮に相手が<ヴィクトリードラゴン>の効果を使ってマッチ戦に勝利しそうになったら、その直前に自分のデッキを崩せばマッチ負けを阻止できるわけです。

 

【Vドラコントロール】が流行っていた時代の遊戯王では、ルールに則った最適な行動をとるとルール違反になるという、KABAちゃんの性別くらい複雑な事態が起こっていました。

遊戯王の大会は、そこかしこでデッキ崩しが横行するという自殺志願者の集会みたいになってしまったのです。

これを重く見たKONAMIは、ついには<ヴィクトリードラゴン>を禁止カードにしてしまいます。

今流行っているマンジュシカ便所1キルもかつての【Vドラコントロール】に近いものを感じるので、マンジュシカか便所が禁止になってしまうかもしれません。

みなさんもこの記事をお友達に教えてあげて、便所が禁止になったときに備えるようにしましょう。