暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

大人の階段って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、大人の階段ってご存知ですか?

大人の階段とは、嬉しいような嬉しくないような成長です。

 

皆さんは、大人って何だとますか?

なぜ突然こんな高校生の悩みみたいなことを言いだしたかというと、今日読んだ漫画でそういう話題が出てからです。

その漫画に出てくる、私の心の師匠であるパクマン氏は「小便する夢を見てもオネショしないようになったら大人」と言っていました。

f:id:destroygorilla:20180924170719p:plain

パクマン氏:緑色で目に優しく、名言で耳に優しいイケメンロボット

パクマン氏は他にも

「ゴリラの理想郷、シャンゴリラ」

「か、看護婦さーん!!僕、股間のファイトレバーが勝手にオンになっちゃう病気なんです!!」 

「俺がお前のおっぱいを触らないのは警察に捕まるからだよ!それだけはよく覚えとけ!」

などダンディズムな名言を多く残している

 

この名言を聞いたときに私の心にイナズマが走りました。

私はおねショタ愛好家なので、心は永遠にショタであり続けようと努力していたのですが、肉体はとっくに大人になっていたのです。

むしろ、最近は尿漏れするので大人どころかオジサンの階段まで上っています。

 

他にも、「生年月日から逆算しないと自分の年齢がわからなくなる」「全力疾走すると想像以上に足が回らなくてこける」など、心担当のショタと肉体担当のオジサンの連携が全く取れてない現象が頻発しているので、おねショタはそろそろ諦めたほうがいいのかもしれません。

狂は私の夢が一つ死んだ日です。

グッバイショタ、こんにちはオジサン。

お友達にもこの記事を教えてあげて、私のオジサンデビューを祝ってください。

おねショタをしたいという方も大歓迎です。