暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

カボチャはチートって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、カボチャはチートってご存知ですか?

カボチャはチートとは、食堂ミニゲームでの救済措置です。

 

私が大学に在籍していたとき、昼食はいつも生協食堂で食べていました。

 

生協食堂では好きな小鉢を組み合わせて自分のオリジナル定食を作るという「組み合わせは無限大!君だけの最強定食を見つけろ!」システムが全国的に導入されています。

その中でも、我が母校の食堂は健康的な食事をサポートするという名目で、レシートにちょっとしたミニゲームを仕込んでいました。

頼んだメニューに含まれる栄養素を赤(たんぱく質)・緑(ビタミン類)・黄(炭水化物、脂質)の3要素に分解して採点してくれるというミニゲームです。

 

私はミニゲームが解放されたら本編そっちのけでプレイするタイプです。

マリオRPGではスーパージャンプを100回成功させていますし、スト2ではファイターを倒した数より車を破壊した数のほうが多いくらいです。

私はサボタージュが病的に好きなサボタージェントルなので、本編をサボってプレイするミニゲームに強く心惹かれるのでしょう。

 

そんなサボタージェントルの私ですから、食堂のミニゲームにも案の定どハマリしました。

 

最初はなるべく健康的な食事をとることで赤・緑・黄の点数バランスを整えようとしましたが、これがなかなか難しい。

普通に食べると緑(野菜)が不足するので、かなり意識して野菜を食べる必要があるのです。

緑の推奨点数は1点ですが、ほうれん草のおひたしを食べても0.2点程度しかアップしません。

緑がアップしなさ過ぎて、ゲームバランスはロックマンX6並に崩壊しています

 

しかし、ゲームバランスが崩壊しているゲームには救済キャラがつきもの。

食堂ゲームにおいては、それがカボチャだったのです。

先ほど申しました通り、ほうれん草を食べても緑は0.2点しか稼げません。

他の野菜系小鉢もせいぜい0.4点程度。

しかし、カボチャを食べると一気に1.3点も稼げます

天のゼオライマーもビックリな強キャラっぷりです。

食堂ゲームにおいては、ハッキリ言ってカボチャ以外の野菜は食う意味がありません

 

私はこのゲームを極めるべく、連日連夜オリジナル定食の改良を続け、ついには食堂が推奨している栄養バランスを完全に再現したメニューに到達しました。

そのメニューは肉の代わりに牛乳、野菜はカボチャ、御飯の代わりにプリンみたいな、とんだディストピアで健康にいいとはとても思えませんでしたが…

(厳密には、ほかにもちょこちょこ小鉢をとって点数調整してた気がしますが、正確には覚えてません)

食堂が健康のために始めたミニゲームですが、私のやり込み気質が悪い方向に作用したせいで、逆に不健康な結果になったのは皮肉と言わざるを得ません。

皆さんも、自分ひとりでこのブログのアクセス数をアップさせるというやり込みに拘らず、お友達にも教えてあげて、私の広告収入に貢献してください。