暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

クスリって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、クスリってご存知ですか?

クスリとは、飲むと元気になるやつです。

 

私の職場にはコカコーラの自販機があります。

私の職場は森に囲まれており、ゾンビ映画の舞台にピッタリなかんじの陸の孤島なので、自販機は社員たちの生命線となっています。

 

そんな自販機の中でも、私が特に愛飲しているのがリポビタンDです。

私の部署ではリポDクスリという愛称で親しまれており、疲れた時にリポDを飲む行為を「ヤクをキメる」と呼ぶくらいお馴染みの存在です。

社員がイキイキと働くためにはクスリが不可欠なのです。

 

長年、クスリの売人はコカコーラが独占していました。

我々のようなDの意思を継ぐものはコカコーラが提示した価格に従うほかなく、私たちにとってコカコーラ社は世界のすべてを牛耳っている暗黒メガコーポと言っても過言ではありません。

(まぁ普通に110円という良心価格で売ってくれているのですが…)

 

そんな、巨大企業に支配されたディストピアものSFみたいになっていた我が社ですが、その停滞と倦怠に風穴を開けるレジスタンスが最近現れました。

それが伊藤園の自販機です。

 

伊藤園はコカコーラに全水分を握られていた我々に「選択肢」という概念を教えてくれました。

今まで私たちの中でコーヒーといえばイコールで「金の微糖」だったわけですが、これからはチチヤスミルクコーヒーを飲んでもいいわけです。

これはキングダムハーツで言うとハイジャンプを覚えたようなもの。

社員たちは新しい選択肢に夢中になり、レモンヨーグルトやピカチュウ味の野菜ジュースといったキワモノ飲料も大喜びで飲みまくりました。

(ちなみに、ピカチュウの野菜ジュースはめちゃくちゃ甘くて美味しいですが、美味しすぎて体にいい感じが一切しません)

 

しかし、この平和は長くは続きませんでした。

伊藤園の自販機には、クスリも置かれていたのです…

これは完全にシマ荒らし

今まではコカ組が取り仕切っていたシマで、伊藤組が勝手にクスリを売り始めたわけですから。

しかも、コカ組のクスリが110円なのに対し、伊藤組のクスリは90円!

こんな仁義を通さないことをしたら、平和な我が社が飲料マフィアの戦場に早変わりしてしまいます!

私は長年お世話になったコカ組に恩義があるので、20円高いコカ組の自販機からクスリを買っていますが、他の貧乏ヤク中どもはどんどん伊藤組に鞍替えしていきました。

我が社の社員はコカ組への仁義を通す私を「金の分解能が粗すぎて20円という違いを知覚できていない」と心無いことを言いますが、私から言わせればたった20円で心を打ってしまう同僚たちのほうが、人生に対する本当の損得がわかっていない裏切り者なのです。

彼らに装備させているアイテムは早いうちに外しておいたほうがいいでしょう

 

 

そして、この抗争は意外な進展を見せます。

伊藤組のクスリが10円値上がりしたのです。

これは完全にコカ社からの圧力…!

やはり土着の組のパワーは強く、新参者の伊藤組は屈してしまいました。

私はコカ社派閥でしたが、志を持って市場参戦してきた勇士が屈してしまったのは悲しいものがあります。

私もブログという市場に新規参戦した新参者ですので、皆さんもお友達にこのブログを教えてあげて、私の広告収入に貢献してくださいね。