暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

友人換金システムって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。 

 

突然ですが皆さん、友人換金システムってご存知ですか?

友人換金システムとは、結婚式です。

 

私には恋人がいません。

今までの人生で1秒たりともいたことがありません。

友人たちには「味のある顔をしている」と言われるほどのイケメンである私に恋人がいないのは意外に思われるかもしれませんが、ウンコを小便で煮込んだような性格をしているので、恋人がいないのは当然です。

私としては、前科を持っていなくて眼鏡をかけている異性なら誰でもストライクゾーンなのですが、この性格では一生結婚もできないでしょう。

しかし、結婚すると今までのように趣味にお金を使ったり、家でCCさくらのモノマネを練習したりできなくなるというデメリットもで、独身もそれはそれで楽しいと思います。

 

そんな生涯独身貴族<エターナルロンリーノーブル>を楽しむ私ですが、この生活にはひとつだけ欠点があります。

それは、友人の結婚式で払い続けた御祝儀を回収する機会がないということです。

御祝儀は祝いの気持ちをお金として表したものなので、回収するとかしないとかの話ではないというのはわかっているのですが、先述した通り私はウンコを小便で煮込んだような性格をしています。

御祝儀を取られっぱなしというのは私の悪の美学に反するのです。

 

そのため、私は御祝儀を取り戻す計画を立てました。

今からそれを紹介します。

 

まず、自分と偽装結婚を挙げてくれる女性を探します。

本当に結婚する必要はないので、友人は多いけど友人を屁とも思ってないクズ人間が望ましいです。

 

次に、結婚式場を押さえることになります。

このときは、公民館や運動公園など、広くて安い会場を選びましょう。

間違ってもチャペルやホテルみたいな高い会場を選んではいけません。

とにかく人間をローコストに寿司詰めすることだけを考えてください。

 

友人・知人は思いつく限り招待しましょう。

招待すればするほどよいです。

会場に入りきらなかったらゴザにでも座らせておけばいいので、会場キャパは心配しなくてOKです。

 

人をたくさん招待すれば、計画の99%は完了です。

あとは御祝儀を巻き上げるカタルシスを楽しみましょう。

会場は公民館、客はパイプ椅子やゴザに座らせる、料理やイベントは当然なしという、地味婚という言葉に対する皮肉みたいな式を挙げることに徹すれば、費用は10万円くらいで事足りるはずです。

御祝儀を一人当たり3万円巻き上げるとすれば、40人ゲストを呼べれば100万円の黒字になる計算です。

 

招待した友人との関係が取り返しのつかないほどズタズタになることが予想されるので、この計画はまさしく友人を金に換える作戦

人生ゲームで株券をゴール手前で換金するように、友人を結婚式で換金しています

まぁ友人を換金するのも、ソシャゲでいらないキャラをジェムに換えるのも似たようなもんなので、別にいいんじゃないでしょうか。

大切な友人は結婚式に呼ばず、どうでもいい友人だけを結婚式に呼んで金に換えるようにすれば、人間関係の清算をしつつお金も儲かって一石二鳥ですよ。

皆さんも、お友達にこのブログを紹介してあげて、いざというときに換金できる程度の関係は気づいておきましょうね。

あと、私の結婚式に招待されたときは私の御祝儀収入に貢献してくださいね。