暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

SSって知ってますか?

俺「こんにちは。現役女子高生の突撃類人猿です。」

友「お前、誰に向かって話してるんだよ…」

 

俺「突然ですが皆さん、SSってご存知ですか?」

友「知ってるぜ!SSっていうのは、こういう会話文の形式で書かれた小説のことだ!」

 

最近、とある友人にSS書くのを勧められたのでやってみましたが、無理そうなのでやめます

特に「友」っていう名前の架空の友人の台詞を書くのは、なんかイマジナリーフレンドと会話してるみたいでキツイものがありました。

 

とは言うものの、実は私は既にイマジナリーフレンドを3人飼っています。

私はもともと三次元から二次元に次元下降<ディセンション>したいという、アニメを見過ぎた人間特有の微分願望を持っているので、イマジナリーフレンドはそのために生まれました。

 

私はアニメへの憧れが強すぎて、自分自身がアニメキャラになるというBLEACHの無月みたいな野望を抱いているので、基本的な行動原理として「アニメっぽいこと」を掲げています。

最終目標は寝言で「もう食べられないよ~」と言ったり、メガネを外したら目が3になったりすることです。

この一環として、専門的な知識が会話に出てきたとき知らないフリをして「どういうこと?」と質問し、相手から説明を引き出すことで、知識を持たない視聴者も楽しめるように配慮したりしてます。

私は一時期ストレスで体を壊しており、「明らかに知っていることを知らないと言っている…!ストレスがかかり過ぎて記憶が混濁しているのかもしれない!」とガチの心配をされた経験があるので、やり過ぎないようにはしていますが、それでもやはりアニメっぽいことは私の人生の指針です。

 

私がイマジナリーフレンドを生み出したのは、自分の行いがアニメ的であったかを客観的に判断するためです。

3人はそれぞれ肯定・中立・否定を担当していて、私が何かをするたびにそれぞれの観点からジャッジを下します。

 

肯定を担当するのは、アイドルマスターに登場する天海春香さんです。

ã天海æ¥é¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

私が何をしても「がはは!今のはアニメ的で面白かったですよ!」と肯定してくれる頼もしい存在です。

本来の天海さんは「がはは!」とか言うキャラではないのですが、私の肯定フレンドとして独自進化を遂げるうちに、いつの間にか器のでかい豪傑キャラになっていました。

 

中立を担当するのは、アイドルマスターに登場する我那覇響さんです。

ãæé£è¦é¿ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

彼女は私の行いに対し、「○○なところは良かったけど、××なところは悪かったぞ」と中立的な意見を述べてくれます。

私のイマジナリーフレンドの中では、唯一キャラの原型を留めています。

 

そして否定を担当するのは、アイドルマスターに登場する水無瀬伊織さんです。

f:id:destroygorilla:20181119212848p:plain

彼女は元々ツンデレキャラなので否定を担当してもらいましたが、否定フレンドとしてあまりにも独自の進化を遂げすぎて、「殺すぞ」が口癖のサイコパスになってしまいました。

私が何をしても「全然つまらん。妄想ばっかりしてないで真面目に生きろ。」と耳が痛いことを言ってきます。

しかし、彼女の役割こそが最も重要で、なんでもかんでも否定する彼女が褒めてくれたときこそが、私が心の底から胸を張れる事を為せたときなのだと思っています。

ちなみに、今のところ彼女が私を褒めてくれたのは、台風で困っているご老人を助けたときと、電車の中でウンコを漏らすのをめちゃくちゃ我慢したときだけです(結局漏らしました)。

男の戦いって知ってますか? - 暴れゴリラ忍法帖

 

この3人のイマジナリーフレンドは自分の行いを客観視するという意味で役に立っているとは思いますが、彼女たちの言葉は私の中から出た言葉でしかないので、限界があります。

やはり、本当の意味で自分を客観視するにはリアルフレンドの存在が欠かせません。

皆さんも、お友達にこのブログを教えてあげてください。

そうすれば、友情は深まりますし、私にも広告収入が入りますし、いいことづくめです。

ウンコ味のカレーって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、ウンコ味のカレーってご存知ですか?

ウンコ味のカレーとは、私の生存戦略です。

 

私の勤める会社では、1年に1度、工作イベントが開催されます。

社員がチームを組んで好きな工作を作り、イベント当日に展示するという内容です。

工作に使う資金は会社から提供されますし(もちろん上限はありますが)、展示作品の中で人気投票上位を獲得したチームには賞金も出ます。

私の勤める会社はメーカーなので、こういうモノづくりイベントはいい刺激になりますし、社員たちも毎年楽しんでいます。

 

私も毎年このイベントに参加しています。

しかし、今年は参加することができませんでした。

 

私が今年制作しようと思っていたのは、「ウンコ味のカレー」です。

この題材を選んだのは決して私にスカトロ趣味があるからとかそんなのではありません。

 

人生にはいろいろあるので、国際テロリストに拉致されて「ウンコ味のカレーかカレー味のウンコ、どちらかを選んで食え!」という拷問を迫られることもあるでしょう。

そのときに何も答えられないと、下手をしたら殺されてしまうかもしれません。

質問されて黙ってるのが正解になるのはハンター試験だけです。

私はそんな社会問題を解決するために、この作品を制作することに決めました。

 

制作方法もちゃんと考えてあります。

世の中には味覚センサーというものが存在するので、それでウンコの味を数値化して、その数値に近くなるようにカレーの味を調えるという方法です。

本当にウンコを食ってその味を再現するという方法もありますが、それをやるには流石に私のBraveが足りませんでした

 

作品のテーマや制作方法が決まったので、あとは作るだけ。

順風満帆です。

私の制作意欲は燃えに燃えていました。

 

しかし、そんな私にとある壁が立ちはだかります。

イベント実行委員です。

 

このイベントは会社主導イベントなので、社員が持ち回りで実行委員を務めることになっています。

作品を作るときには、この実行委員にメールで申請を出して、作品の概要を説明しないといけません。

これが鬼門でした

 

私の作品が申請されたとき、実行委員に衝撃が走ったと聞いています。

実行委員を務めていた同僚は「申請作品が会社にふさわしいかを判断するのも実行委員の役目だけど、まさかこの役目を果たす日が来るとは思わなかった」と、正体を現したときのミストバーンみたいなことを言っていました。

「会社的にこれはOKなのか?」「普通に考えてダメでしょ」「でも創作意欲を潰すようなことをするのは…」みたいな侃々諤々の議論が委員会で行われたそうです。

 

結果的には「あなたの感性を否定するものではありませんが、人によっては下品にとられかねない内容のため、展示は遠慮いただけないでしょうか?」みたいな凄く気を使われたお断りメールが来て、私の計画は潰えました。

私の作品でイベントを盛り上げることができなかったのは残念ですが、実行委員が仕事として真面目に「ウンコ味のカレーは是か非か」という議論をしてくれたのが面白かったので、わりかし満足しています。

会社のイベントがダメなら勝手に作ればいいだけですし。

むしろ、この議論で忙しい委員の時間を潰してしまって申し訳ないくらいです。

皆さんも、お友達にこのブログを教えてあげて、広告収入に貢献し、私のウンコ味カレーの製作費の足しにしてくださいね。

関西大学学歌って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、関西大学学歌ってご存知ですか?

関西大学学歌とは、私の十八番です。

 

以前の記事でも書きましたが、私はライフル射撃部に所属していました。

銃検って知ってますか? - 暴れゴリラ忍法帖

 

私の学校は強くもないけど弱くもないくらいの実力で、個人戦でエース級選手がたまに入賞するけど団体戦で表彰台に乗るのは難しいという、桜木や流川が入部する前の湘北学園みたいなポジションでした。

強豪校の壁は厚く、ついぞ団体戦で表彰台に乗ることができませんでしたが、強豪校を追い落とすために一生懸命練習した日々は私の人生の中で最も輝いていた日々かもしれません。

ウンコを漏らした経験もかなり強い闇の輝きを放っているので、どっちが輝き度一位かは悩ましいところですが…

男の戦いって知ってますか? - 暴れゴリラ忍法帖

 

ライフル射撃の学生大会では、表彰式の際に団体戦で優勝した学校が学歌を斉唱するという恒例行事があります。

私の時代は団体戦では関西大学がとても強かったので、この行事は実質的に関西大学のカラオケイベントと化していました。

あまりに何度も関西大学の学歌を聴くことになったので、3年生になったころには私のチームメイトたちはスッカリ関西大学学歌を覚えてしまい、閉会式では関西大学と一緒に学歌を歌うという意味不明な伝統が生まれていたのを覚えています。

この伝統は最終的に、団体戦で勝てないぶん学歌では勝つ!という江戸の敵を長崎で討つ精神に昇華され、関西大学を超えるボリュームで学歌を歌うのを目指すレベルに到達します。

大会運営事務局にこの企みを察知され、「閉会式でふざけたら出場停止にする」という訓告を受けたので流石に自重しましたが…

 

そんな私たちですが、実は一度だけ団体戦で優勝しかけたことがあります。

実力ではなく、大会の日が記録的猛暑で強豪校の選手がことごとく熱中症で倒れたからです

最初は「あれ?俺たち優勝できるんじゃね?」と情けない歓喜に沸いていましたが、ある男のこの発言により空気は一変します。

「俺たちのチームって優勝するの想定してないから誰も学歌覚えてなくない?閉会式のカラオケどうすんの?」

 

私たちは一気に絶望ムードに包まれました。

ただでさえ、「閉会式でふざけたら出場停止にする」という訓告を受けたことがある状況で、閉会式に泥を塗るのはまずい…

阿鼻叫喚の中で「今から全力で学歌を暗記しよう」「運営事務局に事情を話して勘弁してもらおう」「いっそ関西大学の学歌を歌おう」など様々な意見が飛び交いましたが、結局私たちは準優勝に収まり、この心配は杞憂に終わりました。

優勝できなくて胸を撫でおろすという、地殻を突き抜けてマントルに突入するくらいの意識の低さがあらわになりましたが、こんなんだからいつまで経っても強豪校に実力で勝つことはできなかったんだと思います

皆さんも、お友達にこのブログを教えてあげて、私の意識上昇と広告収入に貢献してくださいね。

ユニゾン姉妹って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、ユニゾン姉妹ってご存知ですか?

ニゾン姉妹とは、私とV君の友情の証です。

 

私の学生時代の部活の同期にV君という男がいました。

V君は自分で「有能であることを隠す気は無い」と言い放つくらいにスタイリッシュな男で、実際とても優秀な人です。

しかし、私の同期はドブの世代と呼ばれるくらいに性格がねじれた人間しかいなかったので、V君の爽やかさは普通に疎んじられ、V君は同期から

 ・いらないエロフィギュアを誕生日にプレゼントされる

 ・ココアを飲んでいただけで「気取ってんじゃねぇぞ」と難癖をつけられる

 ・家に同期を招くと私物を盗まれる

 ・ニコ生主になったという根も葉もない噂を流される

 ・腸内洗浄をしてるという根も葉もない噂を流される

 ・エロ同人を描いて学費を稼いでいるという根も葉もない噂を流される

という完全に人権を無視した扱いを受けていました。

 

私もV君のプライベートは蹂躙してなんぼという価値観を持っていたので、しょっちゅうV君の自宅に(本人の意向を無視して)居座っては、一緒に徹夜でゲームをプレイするという日々を過ごしていました。

あまりに入り浸っているのでV君の彼女からホモ疑惑をかけられたほどです

 

そんなV君との青春の日々の中でプレイしたゲームの1つがアイドルマスター2でした。

アイドルマスター2では13人のアイドルから3人を選んでユニットを結成し、そのユニットをプロデュースすることでトップアイドルに導くという内容のゲームです。

当時の私とV君はアイマスに詳しくなく、どのキャラを選べばいいのかよくわからなかったので、プロデュースするアイドルはクジで適当に決めました

 

その結果がこの3人の綺羅星のようなアイドルたちです。

ãæé£è¦é¿ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

沖縄出身で、ペットのハムスターのエサを頻繁につまみ食いする我那覇響さん。

ãé«æ§»ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

多数の弟妹をアイドル稼業で養う苦労人の高槻やよいさん

ãåæ¡è²´é³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

横文字をうまく発音できないというファイナルファイトのガイと同じ個性を持った四条貴音さん

 

この3人はクジで決めたので私の好みにもV君の好みにもマッチしていません。

私たちのプロデューサー生活は、魅力がよくわからない婦女子をアイドルとしてプロデュースするという、嫌な感じでリアルな形で幕を開けます(プレイ後には3人とも大好きになりました)。

 

また、V君が前半部、私が後半部を考えるという方法でユニット名を名付けた結果、「ユニゾン姉妹」という異次元にダサイ名前で活動することになってしまったりと、私たちのポンコツ手腕のせいで彼女たちは苦難のアイドルロードを歩むことになります。

特に、私もV君も「アイドルの唇の動きだけから何と言っているか当てる」というスパイ養成所みたいなミニゲームが苦手で、彼女たちには迷惑をかけました。

このミニゲームに失敗し続けた結果、ユニット間の人間関係がいつ殴り合いを始めてもおかしくないレベルで悪くなり、純真が売りの高槻さんが「(我那覇さんのほうを見ながら)誰とは言わないけど一人だけユニットに馴染めてない人がいると思いま~す」と人格を疑うレベルの挑発行為を始めるに至ったのは申し訳ないとしか言いようがありません。

 

しかし、そんな私たちにもアイドルたちは最後までついてきてくれ、最後にはトップアイドルになることができました。

交代で仮眠を取ったりしながら20時間くらいぶっ通しでプレイしていて、私たちの体力も完全にレッドゾーンに突入していたので、彼女たちがトップアイドルになれたときは泣くほど感動したものです。

アイドルへの愛はもちろんですが、二人三脚でプロデューサー稼業に精を出したV君との友情も深まり、この経験はとてもいい思い出となっています。

皆さんも、お友達にこのブログを教えてあげて、一緒にアイドルマスター2をプレイしてみてはいかがですか?

ガラケー原始人って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、ガラケー原始人ってご存知ですか?

ガラケー原始人とは、私のことです。

 

私はスマホを持たずにガラケーを使っています。

この話をすると「なんでまだガラケーなの?」「いつスマホに変えるの?」「ネットに接続できないことを誓約にして念能力を習得したの?」といつも訝しがられます。

 

そんなにスマホを持ってないのっておかしいでしょうか?

スマホが発売された当初は「高すぎ」「先進文明キャッチしてますっていうドヤ顔が腹立つ」みたいな批判的な意見がほとんどだったはずです。

私はとても執念深く、「ジジイになっても野獣先輩のモノマネしてそう」とまで言われた男なので、未だにこの「スマホITイキリが持ってる板切れ」という意識が抜けていないのです。

 

しかし、現実にスマホを持っていない理由を聞かれたときに上記のようなオールドタイプ丸出しの思想をアピールすると、ガラケーの電波で脳を破壊された原始人だと軽蔑されてしまうかもしれません。

ですから、私はスマホを持たない理由としては「仮面ライダー555の変身のマネができなくなるから」「白骨死体として1000年後に発掘されたとき、ガラケーを持っていることで後の歴史家の時代考証を狂わせたいから」とかテキトーなことを言ってはぐらかすことにしています。

ちなみに、後の歴史家の視点を気にする生き方は銀河英雄伝説から学びました

 

基本的に、大人はこういうテキトーなことを言っていれば煙に巻けます。

あぁ、この人は時代に適合できないレベルでひねくれちゃった可哀そうな人なんだ…」みたいな諦めの表情はされるでしょうが、ほぼその通りなので問題はないでしょう

 

ですが、この手が通じるのは大人だけ。

無垢な子供には通用しないので注意しましょう。

私が親戚の集まりの中でガラケーをいじっていて、親戚の子供に「なにそれ!?新しいゲーム機!?」と驚かれたときはさすがにちょっと傷つきました。

新時代を生きるニュータイプにとって、ガラケーを使い続けるという私の時代へのささやかな反抗は何の意味も持たなかったのです。

実際、今の時代LINEができないガラケーは連絡手段としてほとんど機能しておらず、実質的にテトリスをプレイするための機械としてしか使ってないので、ゲーム機と言っても過言ではないのかもしれません。

ガラケーを持つ意味なんて、なんにもないですね

皆さんも、ガラケーを使っているお友達をこのブログを教えてあげて、さっさとスマホに持ち換えさせてあげてください。

そして、おニューのスマホでこのブログにガンガンアクセスし、私の広告収入に貢献するように言っておいてください。