暴れゴリラ2忍法帖

現役女子高生未亡人が日々を綴ります

森住惣一郎!

  • 私は森住惣一郎氏を尊敬している!
  • 私が氏を尊敬しているのは面白いゲームを作ってくれるというのももちろんあるのだが、それ以上にツイッターのテンションが異常に高いところである!
    • こんなかんじ!
    • 森 住 惣 - 部 IS. Morizumi @MD_s01 ・ 3 月 2 日 
今 日 は 7 年 選 手 の 店 曇 ・ 宮 尾 さ ん の 吊 終 勤 務 日 と い う こ と で 8bit cafe ! 
お 別 れ に 、 持 っ て て 困 ら な い モ 八 イ ル 八 ッ テ リ ー を 贈 っ た ぜ ! ( 反 対 側 の 
プ レ ス テ ト つ ン プ は ツ レ か ら ) 
そ し て 店 に は 、 戦 う 若 者 へ の 応 援 と し て 「 戦 場 の 狠 」 を 寄 鰌 し て い く ! 
宮 尾 さ ん 、 本 当 に お 疲 れ さ ま で し た ! ま た 会 い ま し よ う !
  • 氏のツイートはいつも「!」がガトリングガンのように乱れ打ちされている!
    • 文末の8割が「!」である!
    • 残りの2割は「w」だ!
    • どちらにせよテンション高い!
  • 最近の私はなんやかんやあって暗い性格になってしまっていたため、氏の明るく楽しく元気な姿勢を見習っていきたい所存!
  • 手始めに仕事で取るメモの文体で森住氏をエミュレートするようにしはじめた
    • 森住氏をエミュる前はダウナー系キツネ耳ロリババアをエミュレートした文体で書いていた!
    • ダウナーエミュは地の性格まで引っ張られて暗くなってしまうためよくない!

 

  • 今日はカウンセリングを受けてきた!
    • 私は半年前くらいに仕事でメンタルをアレしたため、定期的にカウンセリングを受講させられている!
  • カウンセラーの先生に「生きがいを持ったほうがいい!仕事でもプライベートでもいいから夢を持つことが大事だ!」と言われた!
    • 実際の先生はもっと穏やかな口調だったが!
  • 私の夢ってなんだろうと考えてみたが、やっぱりSOS団に入ることしかないという結論に至った!
    • いかにも20代後半のオタクってかんじである!
    • 今のヤングは知らないかもしれないが、20代後半のオタクはみんな涼宮ハルヒに魂を縛られているぞ!
  • もちろん、本当に涼宮ハルヒの世界に入りたいわけではなく、「愉快な仲間と過ごす愉快な日常」を端的に表現すると「SOS団」になる!
  • 先生にこう言ったら、落語を始めることを勧められた!
  • なんにせよ、今の私の休日は死んだように眠るだけの日であるため、新しいことを始めて人生の総獲得プレジャーを上昇させるのは悪くない!
    • メンタルをアレしてから縮こまってマイナスを減らすことばかり考えていたが、最近はそれよりもどんどん楽しいことに挑戦してプラスを獲得したほうが総合的な人生スコアは高まりそうだと思うようになっているぞ!
    • 回避に専念してダメージを減らすのも大事だが、それだけではダメで、攻撃を繰り出してダメージを取るのも大事だという話だ!
  • 先生からは「恋人を作るのもいいと思いますよ!」と言われたが、そちらについては無理難題なためスルーさせてもらう!

そう思いたい

今日は事務作業でてんてこ舞いだった。

事務的な作業をするときはいつも「これで大丈夫なんだろうか?間違えていないか?取り返しがつかないことになったらどうしよう…」と疑心暗鬼に陥ってしまう。

根がヘラヘラしているので、ヘラヘラする余地がないシリアス一辺倒の書面は苦手なのだ。

特に今日は事務作業が「量が多い」「急に降って湧いてくる」「期限が近い」という仲間を従えて襲ってきていた。

苦手要素の三蔵一行だ。

完全にパニックに陥いり、プレッシャーでみるみるお腹が痛くなる。

肛門が水の呼吸全集中だ。

「精神は肉体に隷属する」「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」などというが、私の場合は精神が肉体に逆流してくるパターンの方が多い。

 

 

 

 

自宅で使っているノートPCがズタボロになってきた。

テキストファイルを開くだけで5秒くらいかかるし、バッテリーが膨らんで外装が割れかけているし、キーボードは3つほど剥がれて無くなっている。

HPのバーが見えるタイプのゲームなら、とっくにバーが真っ赤に点滅しているだろう。

なので、新しくPCを購入することにした。

本当は新年セールのときに買い替えようと思っていたのだが、ボヤボヤしていたらセールが終わってしまった。

金銭的には損をしているが、その替わりにボヤボヤできたため、幸福度の収支はトントンではなかろうか。

そう思いたい。

 

新しいノートPCはヨドバシカメラの通販で適当に見繕って注文した。

ロクに調べずに買ったため、どういう物が届くのかサッパリわからない。

端子が手持ちの機器に適合しなかったり、いろいろとトラブルが予測される。

だが気にする必要はない。

追加で機器購入する替わりに選ぶ手間を省いたのだ。

そう思いたい。

 

 

晩御飯は大阪王将で餃子定食を食べた。

餃子定食はいい。

他の定食はサラダを付けるというしゃらくさいマネをしてきやがるが、餃子定食だけはなぜかサラダではなく唐揚げが付属するからだ。

バランスを考えずにパワーに全振りする姿勢が非常に潔くて好感触である。

雑な世界観

仕事がモリモリと捗っている。

私は人とコミュニケーションをとらないといけないタスクは面倒くさがって後回しにしてしまうことが多く、しかもそのタスクが気がかりで仕事全般の効率が落ちるという弱点を抱えている。

しかし、年始の元気モリモリなときにそういった仕事の大半をやっつけることに成功したため、粛々と業務を進められているのかもしれない。

気が進まない仕事ほど早めにやるというのは精神衛生を良好に保つのに有効そうである。

2019年は精神的乱世であったため、2020年は精神泰平を目標にしよう。

 

 

 

新アニメがいろいろと始まってきた。

すでに1話が放送された中では「群れなせ!シートン学園」が気に入っている。

人間と獣人が共存している世界が舞台の学園ものなのだが、ネコ耳娘的な獣人と獣が二足歩行してるだけの獣人が混在している雑な世界観がいい。

私はほかにも「クロマティ高校」とか「ジュエルペットサンシャイン」のように、動物が学校をウロウロしているアニメが好きな傾向がある。

雑多な雰囲気が好きなのかもしれない。

うちの会社でもゴリラがウロウロしてたらいいのに。

 

ネットで話題になっている度合いでいくと、「映像研に手を出すな!」がいまのところ頭一つ抜けている気がする。

ただ、絵の技法や設定の起こし方が主題?のようで、私にはハイコンテキストすぎる。

私は絵を描けないタイプのオタクなので、クリエイターの情熱や拘りをうまく理解することができない。

大学時代に教授が「なんて美しい数式だ!」とかわけのわからないところで興奮しているのを見たときと同じ感覚がある。

このアニメを楽しむための下敷きとなる知識や感性を私は身に着けていない。

 

あとは、「pet」というアニメがあって、てっきりかわいい動物が出てくる癒し系アニメかと思っていたのだが、蓋を開けてみると人間の狂暴性や狂気を描くサイコホラーでビックリした。

OPから人がもがき苦しむカットが連発されていて、サイコホラーの主張が強すぎる。

 

 

 

 

晩御飯に大阪王将のスタミナ丼を食べた。

スタミナ丼は食べるたびに味が違う気がする。

作る人による違いだろうか。

作っている人と味の相関関係を一度調べてみたい。