暴れゴリラ2忍法帖

現役女子高生未亡人が日々を綴ります

2019年=2022年説って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生未亡人の突撃2類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、2019年=2022年説ってご存知ですか?

2019年=2022年説とは、仮面ライダーシノビによって起こった時空のひずみです。

 

仮面ライダージオウが急展開を迎えています。

f:id:destroygorilla:20190115210119p:plain

仮面ライダージオウは現在放送中のライダーです。

ジオウは平成ライダー20周年記念作品なので、タイムスリップして歴代のライダーたちに会いに行くという豪華なストーリーをウリにしています。

 

ジオウでは歴代ライダーはみんな同じ世界を舞台に戦っていたという設定になってい、ます。

なので、「先輩ライダーたちは新人ライダーが戦っているときにどうして助けに来てくれなかったのか?ライダー界にも可愛がり文化が存在するのか?」という疑問を持つ人もおられるみたいですが、先輩ライダーたちは1年間無休で戦い抜いたうえで敵組織を壊滅まで追いやっているのですから、後輩を見捨てて隠居生活するくらいは許してあげてもいいんじゃないかと思います。

むしろ、最近の劇場版はオールスター展開が多く、毎年のように戦場に駆り出されてるので、いいかげん戦いから離れて平和を満喫させてやれよと思うくらいです。

また、タイムスリップもの特有の話のややこしさや、先輩ライダーに会いに行くとき「仮面ライダービルドは2017年のライダーだ!」みたいなメタいセリフを吐くのも賛否が別れるところですが、個人的にはそういった部分もひっくるめて面白さにつながっているので、毎週とても楽しみに観ております。

 

しかし、先週のジオウを見たときは流石に度肝を抜かれました。

今までは過去に放送されたライダーが出てくる展開だったのですが、なんと2022年に放送されたライダーが出てきたのです。

何を言っているのかわからないと思うのですが、簡単に言うとタイムスリップによって過去のライダーだけでなく未来のライダーまでストーリーに絡むようになったということです。

勿論、2019年を生きる私たち視聴者にとって未来のライダーは完全に知らないマスクマンなので、思い入れのある歴代ライダーと未来ライダーが同格に扱われる展開には困惑を隠せないのですが、それはそれでビックリ展開でとても楽しめています。

 

そんな2022年のライダーが彼、仮面ライダーシノビです。

f:id:destroygorilla:20190115212736p:plain

変身シークエンスや、ベルトから流れる今風の騒がしい音声の凝り方はゲストキャラのソレではなく、「本当に『仮面ライダーシノビ』という作品が存在して、彼はそこからゲスト出演してきたのだ」と錯覚させられてしまったほどです。

東映変な方向に本気を出しているのがヒシヒシと伝わってきました。

しかし、シノビのスーツが既存スーツの流用だったり、シノビの武器が絶対にオモチャ化を想定してないただのドスだったりもしたので、本当に2022年にシノビを放送するわけではないんだろうというのも察せられます。

普通にかっこよかったので、ちょっと残念です。

 

しかし、そんな私に朗報が舞い降りました。

なんと、「仮面ライダーシノビ」がスピンオフ作品として作成されるらしいのです!

あれ?シノビは2022年のライダーだったでは?2019年は2022年だった…?

特報!仮面ライダージオウ スピンオフPART1解禁 - YouTube

動画内では「3年の時空を越え放送!」と謳われていますが、このフレーズって未来側から時空を越えてきた場合も使われるんですね。

 

なんにせよ、シノビの雄姿をもっと見られるのは嬉しいことなので、今が西暦何年かわからなくなることなんて些細な問題です。

来週のジオウには2040年のライダーである仮面ライダークイズも登場するそうなので、そちらも今から楽しみです。

f:id:destroygorilla:20190115215853p:plain

このブログもクイズが活躍する2040年まで続くよう頑張りますので、皆さんもお友達にこのブログを教えてあげて、私の広告収入と末永い存続に貢献してください。

フランス書院文庫の公式HPって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生未亡人の突撃2類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、フランス書院文庫の公式HPってご存知ですか?

フランス書院文庫の公式HPとは、エロのニコニコ動画です。

 

最近、フランス書院文庫の公式HPを見るのにハマっています。

フランス書院文庫をご存じない方は、だいたいエロ小説界の早川文庫だと思ってくれれば大丈夫です。

www.france.jp

 

フランス書院のHPではフランス書院文庫のラインナップ確認や試し読みができます。

私はもともとエロ小説界隈には詳しくなかったのですが、フランス書院のHPを見るとこの界隈ではかなり濃い独自文化が形成されていることがわかりました。

ニコニコ動画を初めて見たときと同じような、新たな文化圏との邂逅体験です。

 

フランス書院文庫のタイトルを見ると、

 ・したくなったら来て 下宿先の美母娘と未亡人

 ・通い熟女【ほしがり未亡人兄嫁】

 ・絶対独占 未亡人、新妻、令嬢女子大生、美母娘

など、「シチュエーション+登場キャラのポジション」という必要最低限の情報のみを書くことが徹底されており、ゴルゴ13の会話みたいなプロフェッショナリズムを感じます。

また、タイトルを眺めていると、フランス書院界隈では未亡人がツンデレくらい一般的な属性のようです。

 

美母娘」という他で聞いたことのない専門用語が頻出しており、言語感覚のガラパゴス化が進行しているのも面白いです。

「インテリ眼鏡美女、堕ちる 香里と美月」という本の帯に「暴虐小説の頂点がここにある!」と書かれているあたり、エロ小説と見せかけて中身は暴虐小説というひと昔前のブラクラみたいな文化もあるようです。

暴虐小説

 

あと、フランス書店公式HPの独特なところは、ユーザーが作品にタグをつけられるところです。

これによって書籍の検索性が向上するわけですね。

ニコニコ動画などと同じシステムです。

 

ただ、このタグも当然のようにガラパゴってます

「セーラー服」や「ノーパン」のような汎用性のあるタグはいいのですが、「盗まれた美母」のような使いどころがピンポイントすぎるタグや、「おマラ」等の用途不明のタグが大量に存在するので、検索性の向上に貢献できているのかはかなり微妙かと思います。

 

多分、フランス書院HPのメインユーザーは、タグ付けというネット文化に慣れてないオッサンなので(偏見)、なんか変なタグが大量発生しているのでしょう。

エロオヤジしかいない(であろう)ネットコミュニティって私の知る限りフランス書院HPだけなので、それが独特な文化形成の原因なのではないでしょうか。

エロという共通言語を使っているにも関わらず異文化感が半端じゃありません。

最早これはちょっとした異世界転生と言っても過言ではないでしょう。

このブログも独自の文化を築いていけるように頑張りますので、皆さんもお友達にこのブログを教えてあげて、私の広告収入と文化形成に貢献してくださいね。

衝撃のオフィスコスプレって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、衝撃のオフィスコスプレってご存知ですか?

衝撃のオフィスコスプレとは、社会人必見のライフハックです。

 

私の職場は服装自由です。

先進的で粋な制度だと思います。

 

ですが、我が家の家訓は「先進性には中指を立てろ」なので、私は普通にスーツを着て出社しています。

ロックを拗らせすぎて、若手社員のくせにやってることが老害のそれです

 

そんな内田裕也の後継者を自称する私ですが、実はスーツを着るのにはもう一つ理由があります。

それは、十傑衆ごっこがしたいからです。

 

十傑衆とは、「ジャイアントロボ 地球が静止する日」という私の大好きなアニメ作品に登場するキャラクターです。

ジャイアントロボを簡単に説明すると、「スーツを着たオッサンが巨大ロボットを生身でボコボコにするアニメ」です。

このアニメを監督した今川泰宏氏はオッサンが巨大ロボットを殴り飛ばすシーンに異様な執着を見せる方で、他にも「機動武闘伝Gガンダム」や「真マジンガー -衝撃Z編-」などでもロボットをボコボコにするオッサンを見ることができます。

今川監督は他にも「必ず父子関係を作品テーマに入れる」「序盤で超作画の戦闘シーンを連発して、後半は予算が無くなる」など癖の強いパワフルな作風をお持ちなので、コアなファンも多く、もちろん私も大ファンです。

 

十傑衆は、そんな今川イズムがとても強く表れたキャラクター達です。

ãååè¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

彼らは国際テロ組織BF団の幹部エージェントで、全員が一騎当千の強さを持っています。

また、ほぼ全員がスーツを着ていますが、スーツの上にマントを羽織る、スーツの上にターバンを着用、スーツの中に鎖帷子(+変な仮面)など、それぞれ変態一歩手前の着こなしで個性を主張しているのもちょい悪オヤジっぽくてかっこいいです(国際テロリストなのでチョイ悪どころではないのですが)。

あと、2名ほどスーツを着ていないのは、一人は首領の親戚で特別扱いだから、一人はキチガイだからです。

 

ちなみに、BF団は下級エージェントもスーツを着用しています。

国際テロ組織のくせに、古い日本企業みたいな厳しい服装規定が定められているのかもしれません。

 

私が十傑衆が大好きなのは、その強さと言動のかっこよさもありますが、何よりもスーツを着てハチャメチャなアクションをするからです。

ãè¡æã®ã¢ã«ãã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

十傑衆・衝撃のアルベルト氏のハチャメチャなアクション

 

スーツは基本的に動きにくく、バトルには向いていないはずなのですが、それでも彼らはスーツを着て戦います。

なぜなら、BF団の服装規定が厳しいから(たぶん)。

BF団は十傑衆を結成する前に団内規定改革委員会を設置したほうがよさそうです。

 

そういうわけで、私は憧れの十傑衆に少しでも近づくために、会社にスーツを着ていくのです。

普通オフィスではコスプレできないけど、スーツをコスプレのつもりで着ればオフィスで堂々とコスプレできるという寸法です。

同僚は誰も私がオフィスコスプレイヤーであることは気づいていません。

こっそりコスプレするのが醍醐味ですが、誰にも気づかれないのも寂しいので、今度は鎖帷子と仮面をプラスして出社してみようと思います。

皆さんも、このブログをお友達に教えてあげて、私の広告収入とオフィスコスプレの普及に貢献してください。

ナショナリズム視聴者って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、ナショナリズム視聴者ってご存知ですか?

ナショナリズム視聴者とは、異世界転生アニメを嫌う友人Yです。

 

冬アニメがどんどん始まっています。

最近はアニメが無双ゲーの敵みたいにワラワラ登場するので、面白いアニメを選り分けるのはなかなか大変ですね。

私は放送中の全てのアニメを視聴するパワー型視聴者なので選別の苦しみからは解放されていますが、面白いアニメだけを見たいというチキン型視聴者の人にとって選別は大きな問題でしょう。

 

私の友人にもチキン型視聴者は多くいます。

その中でも特にアニメの選別に力を入れているYという男がいるのですが、彼曰く「異世界転生系はすべからく見る価値がない」そうです。

いつも

 ・異世界に行ったまま、元の世界に帰ろうともしないのは不自然

 ・主人公が最初から強いと精神的に成長できないからよくない

 ・現実世界で穀潰しやってるクズが異世界行っただけで活躍できるわけないだろ

 ・異世界で努力する前に現実世界で努力しろ

というふうに文句を垂れています。

リアリティの指摘内容がなぜか異世界に行ったことある人目線になってるのが気になりますが、彼以外にも異世界を嫌うナショナリズム視聴者を見かけることは少なくありません。

 

しかし、今期はナショナリズム視聴者でも満足するような異世界系アニメが放送されています。

それが、「明治東京恋愛伽」です。

ãææ²»æ±äº°æä¼½ ã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

大雑把に内容を説明すると、「友達のいないヒロインが明治時代にタイムスリップしてイケメンと東京恋伽する」みたいなかんじです。

特徴は、登場するイケメンが明治時代の偉人というところでしょうか。

ただ、登場するのが菱田春草(画家)や小泉八雲民俗学者)など、あまり逸話が残っていないマイナー偉人ばかりなので、半分くらいは名前を借りただけのオリジナルキャラクターになってしまっています。

舞台も明治時代の東京と言いつつ、妖怪がそこかしこにいる魔境と化しているので、実質的に異世界と言ってもいいでしょう。

 

この作品をナショナリズム視聴者にオススメしたいポイントは、ヒロインが転移チートを使ったりする展開はなく、元々持っていた霊能力だけで活躍するというところです。

友人Yが言う通り、現実世界でパっとしなかった人が異世界に行って活躍するのはリアリティがないかもしれませんが、現実世界にいたころから霊能力を持っていたなら活躍するのは道理でしょう。

現実世界では活用できなかった才能が、魔境に行くことで活かせるようになっただけです。

これなら主人公が活躍するのに一切の無理はありませんね。

(まぁ、イケメンのうち半分くらいは霊能力の関係ない展開でヒロインに惚れるのですが…)

このブログも、現状はほぼ身内しかアクセスしていない零細ブログですが、異世界で公開したら受けるかもしれません。

皆さんも、このブログをお友達や異世界人に教えてあげて、私の広告収入に貢献してくださいね。

地獄は地球のオナラって知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、地球のオナラってご存知ですか?

地球のオナラとは、別府地獄です。

 

先日、友人たちと一緒に別府温泉に旅行に行ってきました。

別府温泉は複数の温泉を巡る、通称「地獄巡り」という名物が存在するらしく、私も友人たちも色んな温泉に浸かる気マンマンで楽しみにしていました。

温泉旅行を楽しみにするようになったあたり、自分たちの精神が取り返しのつかない状態までオッサンに浸食されているのを感じます。

 

まず、別府駅に到着すると気が触れた食い倒れ人形みたいな石像が立っていました。

f:id:destroygorilla:20190114190334p:plain

別府の考える地獄像に不安がよぎる出迎えでした

 

別府駅からバスで15分程度乗ると、地獄巡りゾーンに行くことができます。

別府ではポケモンスタジアム2のミニゲームみたいにそこかしこで温泉が湧きまくってるそうで、その中でも特に温泉が密集しているゾーンを「別府七大地獄」と呼ぶのだとか。

地獄巡りとはこの七大地獄を巡ることらしいです。

ããã±ã¢ã³ã¹ã¿ã¸ã¢ã ããµã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

一番多くボタン連打した人が勝ちという、シンプル故にやたら疲れるミニゲーム

 

地獄に着いたら、私たちは早速温泉に突入しました。

f:id:destroygorilla:20190114192321p:plain

想像以上に煮えたぎっていて、煙幕レベルで湯気が発生してます

私たちは温泉に入るのを楽しみにしていましたが、水温が90℃あって普通に立ち入り禁止でした

熱い温泉がグツグツ湧いてるから地獄なんですね。

温泉に入れないことを旅行メンバー全員が残念がっていたので、誰も下調べしてなかったのがここで露呈しました。

 

しかし、想像していた温泉巡りとは違いましたが、地獄巡り自体はかなり楽しめました。

言ってしまうと熱湯が湧いてるだけなのですが、煮え滾る温泉や間欠泉は迫力があります。

実際、「温泉の近くを通っただけで牛が死んだ」「喧嘩した2頭の牛が温泉に落ちると瞬く間に溶けてなくなった」など、温泉のパワーを感じさせるエピソードも多数あるそうです。

被害者が尽く牛だったので、別府は牛に何か恨みでもあるのかと思わなくもないですが。

 

七大地獄の中でも特に楽しかったのが鬼山地獄です。

鬼山地獄では多数ワニが飼育されており、ワニのエサやりショーなどのアトラクションも楽しめました。

13歳・性別不明という、いかにもアニメに出ると人気が出るタイプのプロフィールを持ったワニが10頭以上いたのも印象的です。

ワニは観光客増加のために飼育されているだけで、温泉とは何の関係もないという点がやや残念ですが、ワニの可愛さと格好良さの前では些細なことです。

 

また、町中温泉だらけであちこちから煙が出ていたので、同行している友人たちに「地球がオナラしてるみてぇ」とピュアボーイのような感想を言ったら袋叩きにされたのも印象に残っています。

温泉ガス故に硫黄臭もあったので、割かし的を射た感想だと思うのですが、純粋な意見は時として汚い大人たちに弾圧されてしまうようです。

ピュアボーイな私は少し傷ついてしまいましたが、自分用のお土産に「車王神」というロボットを購入したので今はご機嫌です。

å¤å½¢ã­ã è»çç¥ å¯å¤å¼ ã­ããã ã¹ã¼ãã¼ã«ã¼ãå¤å½¢ã­ããã

変形ロボットに「王」とか「神」とかをつけるのは定番ですが、両方つけるのはちょっと欲張り過ぎな気もします。

両方入れた結果、意味を持った漢字が「車」だけになっている向こう見ずなネーミングセンスが、ガチの少年っぽくて素敵です。

このブログでもこの向こう見ずさは見習っていきたいと思いますので、皆さんもお友達にこのブログを教えてあげて、私の広告収入に貢献してくださいね。