暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

ウンコ四大元素って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、ウンコ四大元素ってご存知ですか?

ウンコ四大元素は、四元素説を現代風にアレンジした哲学思想です。

 

四元素説は、万物は水・風・土・火の4つの元素から構成されるとする、近世ヨーロッパで支持された思想です。

なんかソシャゲの設定みたいでかっこいい思想ですね。

科学文明全盛時代に生きる私たちにとっては、ちょっとファンタジーが入ってるようにしか思えませんが、実はこの説は現代でも一部領域については十分当てはまります。

その一部領域が、ウンコなのです。

 

ウンコにおける「水」、それは下痢です。

ちなみに、私はかなり強力な水属性の使い手なのはみなさんにとってもお馴染みの事実かと思います。

この属性は、漫画で言うと四天王の中で最も残忍な奴みたいな恐ろしさがあります。

ダイの大冒険で言うとフレイザードです。

電車に乗っているときや会議中など、来てほしくないときに限って襲来するさまを残忍と言わずしてなんと言いましょうか。

善良な人類を一瞬にしてウンコ我慢大会の参加者に仕立て上げてしまうその凶悪さは、人体構造最大の欠陥です。

 

ウンコにおける「風」、それはオナラです。

こいつは他の属性に比べると危険性が低く、人生を破壊するようなパワーは持っていません。

しかし、水属性と合わさったときに発動する「幻影<ファントム>」は極めて厄介です。

「幻影<ファントム>」とは、オナラをウンコに偽装する例のアレです。

加齢とともに幻影はその登場頻度を増していくので、風属性は漫画なら晩成型の主人公タイプと言えるかもしれません。

 

ウンコにおける「土」、それは便秘です。

肛門に石でも詰まってるんじゃないのかと思うくらいにウンコがカチカチになるのは、土属性の仕業。

便秘は女性に多いらしいので、土属性は漫画の紅一点ってところでしょうか。

水属性とは反属性の関係にあって、水と土は基本的に両立しません。

しかし、極まれに両立したときは、肛門にダムが建設されます

鋼鉄の土で肛門に蓋をし、その奥には水がどんどんチャージされていく。

土による蓋が外れた時に迫りくる水の勢いは半端ではないので、ダム建設はウンコ界最大火力の必殺奥義として(私の中で)恐れられています。

 

そして最後の「火」は、血便です。

コイツは4属性の中でもブッチギリでヤバい奴です。

だって普通に病気ですから。

私は実は火属性も持ち合わせているのですが、火のウンコは命を削ってる感が半端ではありません。

尻を拭いたら血まみれになっていたときの絶望は、他の属性の非ではありません。

命削りの最強、漫画ならば病弱な天才ってポジションですね。

 

以上がウンコの4大元素になります。

みなさんは何属性だったでしょうか?

お友達にもこの記事を教えてあげて、属性バトルを楽しんでみるのもいいかもしれませんよ。