暴れゴリラ忍法帖

現役女子高生が日々を綴ります

恋愛アニメの三権分立って知ってますか?

こんにちは。

現役女子高生の突撃類人猿と申します。

 

突然ですが皆さん、恋愛アニメの三権分立ってご存知ですか?

恋愛アニメの三権分立とは、「ノンケ」「百合」「BL」です。

 

私はアニメが好きです。

好きすぎて日常生活に支障をきたし、会社で上司に「仕事とアニメのどっちが大事なんだ?」という、めんどくさい彼女のステレオタイプみたいな質問をされるレベルです(アニメの方が大事です)。

オタク文化が広く浸透して、オタクであることを隠さなくてもいい時代になったと言われて久しいですが、私の場合は時代を過信しすぎてしまったようで、職場ではアニメにしか興味がないサイコ野郎みたいな扱いを受けるようになってしまいました。

ちゃんと漫画やゲームにも興味があるのに、失礼な話です。

 

もちろん今期アニメもたくさん楽しんでいるのですが、今期は恋愛アニメの三権分立が徹底されているのが素晴らしいと思います。

恋愛アニメにはノンケ・百合・BLという3大ジャンルが存在しますが、今期はこれらのジャンルに該当するアニメが1本ずつ放送されているので、恋愛的なバランスが極めて良好なクールと言えるでしょう。

LGBTへの理解は解決しなければならない社会課題のひとつですが、アニメ界にもその波が押し寄せてきているのかもしれません。

 

(「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」は恋愛アニメとはまた違う何かな気がしたので除外しております。)

 

まず、ノンケを担当しているのが「寄宿学校のジュリエット」です。

ãå¯å®¿å­¦æ ¡ã®ã¸ã¥ãªã¨ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

視聴前は、タイトルからなんとなく「マリア様がみてる」みたいなアニメを想像していました。

物語の舞台は上流階級が集う寄宿学校で、この点もやはり「マリア様がみてる」と似ています。

しかし、開始3分でヤンキー同士の抗争が勃発したり、ピアスの代わりに南京錠を耳につけているヤバイ奴がカッターナイフで女性との制服を切り裂くような世界観だったとは、この私の目をもってしても見抜けませんでした。

マリア様がみてる」と「特攻の拓」を混ぜるとこんなかんじになると思います。

とはいえ、異なる不良チームに所属する主人公とヒロインの禁断の恋という構図は王道ですし、主人公の男気やヒロインのツンデレっぷりも好感が持てるので、恋愛アニメとして万人向けに面白いオススメ作品です。

 

次に、今期の百合担当なのが「やがて君になる」です。

恋愛に興味がない後輩女子(ピンク髪のほう)が、異常に肉食な先輩女子(黒髪のほう)に惚れられて、ちょっとずつ心を開いていくみたいな内容です。

先輩は後輩に不意打ち気味にキスしたり、「オッパイを揉んでくれ」とせがんだり、かなり犯罪スレスレなアピールを繰り返します。

とても情熱的で頑張り屋な先輩と、ヤレヤレ系だけど心優しい後輩の恋愛模様は見ていて微笑ましく、ほっこりした気持ちになれてとても面白いです。

 

そして、BL担当が「抱かれたい男1位に脅されてます」です。

f:id:destroygorilla:20181110094537p:plain

タイトルからして他2本とはパワーがダンチですね。

内容としては、先述した「やがて君になる」の性別を反転させて性欲を100倍にしたかんじです。

ゲイの茶髪がノンケの黒髪に惚れ込んでガンガンアタックしていくのですが、まさか1話から「泥酔させて強姦する」という実刑待ったなしの犯罪行為を見せられるとは思ってもいませんでした。

黒髪が強姦されてもなし崩し的に許しちゃうレベルでチョロかったので大事にはなりませんでしたが、黒髪はこの後も方々でそのチョロさにつけ込まれ続け、ついには茶髪とは別の元々ノンケだった男性からも昏睡レイプされるに至ります。

毎度毎度、想像を超えるチョロさで視聴者の度肝を抜いてくれるので、こちらもかなりオススメな作品です。

 

今期の恋愛アニメは三者三様に面白く、どれもオススメできます。

皆さんも、お友達にこのブログをお友達にオススメしてあげてくださいね。